Grant E One’sとは

製品だけでなく人材も高品質の会社

下着業界に新たな風をもたらした会社

グラントイーワンズは、福井県福井市の本社がある日本のメーカーです。グラントイーワンズは、2005年に創業した比較的新しい会社ですが、創業以来10期連続で増収増益を達成し、創業10年目で売上100億円を達成した注目の企業です。

社名の「Grant E One’s」は、「一人一人の期待に応える」という意味になります。グラントイーワンズでは、「一蓮托生」を企業理念としており、創業以来人材育成に力を注いできました。

グラントイーワンズの補正下着は代理店が販売する形式になっていますが、代理店と運命を共にしながら社会に役立つ仕事をしていくというのがグラントイーワンズの方針になります。

グラントイーワンズでは、GSS(グラント・ステージアップ・セミナー)やトップグラントセミナーなどの研修に力を入れており、常に勉強とトレーニングが積み重ねられる環境となっています。

社会貢献も経営理念の1つ

グラントイーワンズでは、CSRとして社会貢献も行っています。子どもたちが安心して暮らせる社会を目指して始まったのがバングラデシュにおける「LALAプロジェクト」

バングラデシュでは、約70万人のストリートチルドレンが路上で寝泊まりしています。一人でも多くの子供たちが安心して暮らせるよう、毛布の配布を行ったり、職業訓練所と学校を併設した社会福祉会館の建設プロジェクトに参加したりといった支援活動が行われています。

国内においては、グラントイーワンズは、東日本大震災の被災地支援を行っています。被災地に向けたチャリティ活動や募金活動を行ったり、震災後主要メンバーが被災地を訪れた際の経験を全国の方々に伝えたりしながら、長期的な支援活動を継続しています。グラントイーワンズは商品のクオリティが高いだけでなく、人材のクオリティも高い会社として成長し続けています。