さまざまなフランチャイズと独立開業

さまざまなフランチャイズ

フランチャイズというとコンビニエンスストアを思い浮かべる人も多いと思いますが、実はコンビニエンスストア以外にも、私たちが普段何気なく利用しているお店の中に、フランチャイズと呼ばれるビジネス形態で営業されているお店はたくさんあります。

たとえば、外食業界。

不景気の現代では、あまり業績が伸びないといわれる外食産業ですが、ハンバーガーやアイスクリームに代表される低価格なファーストフード系店舗に関しては、既存のお店がフランチャイズへと転換して新規参入するなどして比較的順調な業績をあげているようです。

また、ヘアサロンやネイルサロンなど美容業界のフランチャイズ化も進んでおり、美容や健康に関心のある人のフランチャイズ加盟が増えています。

その他、個別指導を中心とした学習塾のフランチャイズもリスクの少ない経営として安定した独立開業を目指す人などに人気があります。

 

自分の興味と時代の需要

フランチャイズで独立開業を目指す人にとっては、どのような業種でのフランチャイズ加盟をするかは非常に重要なポイントとなります。

自分の興味や関心にあった業種での独立開業を目指すことが第一ですが、それ以外にも地域や時代の需要と照らし合わせて検討することも大切です。